ニュースリリース

ニュースリリース 2018.3.20

おうちで3分で出来る 「ネガティブ検定」を一般公開しました。
~のべ17万人超が受検したウェブ検定の第5弾~

「人々を癒す」をミッションとする会社、株式会社いやされー(東京都中央区、代表取締役 井上貴元)は2018年3月15日より、おうちで3分あれば出来る無料コンテンツシリーズ、「『生きてていい』を届けるコンテンツ」第5弾、「ネガティブ検定」をリリースしました。
https://iyasare.jp/katsubo-kun/negative/

本コンテンツは、生きづらい人が自身の自己受容感を上げるためのはじめの一歩として、他人から自己の存在を承認される行為をネット上で疑似体験していただくために作られた、「『生きてていい』を届けるコンテンツ」シリーズ第5作です。昨年の12月25日からスタートした本シリーズは、既に172,124人のユーザーがプレイしております(2017年12月25日から2018年3月18日までのユーザー数・Googleアナリティクスによる)。
企画制作を担当した弊社代表である井上は、父親が母親を毎日のように怒鳴り続ける機能不全家庭に育ち、また貧しくもあり、おっくうな性格も災いして、小学生から高校生までいじめを受けていました。しかし、そんな体験を生かし、ボランティアで「生きづらさ」を抱える若者たちの相談を20年以上受けてきました。
相談の経験を重ねるにつれ、「生きづらさ」を抱える若者たちは、親の仲が悪い、親が常に「お前はダメだ」と否定し続けてくる、親に愛されている感覚がない等、ほとんどが両親との関係性により、自分が「生きていい」存在であると自身で認めていないということに気づきました。
そこで、「『生きてていい』を届けるコンテンツ」では、様々な検定を用意し、受検者の心の状態に応じて心に届く「生きてていい」認定証を得られるようにしてあります。まず、他人に生きてていいと認められることで、自己肯定感を自分で上げるためのきっかけを作るのが目的です。
第5弾である「ネガティブ検定」では、自己否定を重ねた結果、ネガティブな志向性を持っている方々へ向けての「生きてていい」認定証を発行しております。心に傷を負った方々は金銭的余裕がない方も少なくないため、コンテンツはすべて無料で公開しております。
株式会社いやされーは今後さらに本コンテンツシリーズを充実させ、ネット上から多数の生きづらさを抱える方々を支援していく所存です。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社いやされー
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-5-7 ユービル7F
担当:井上 貴元
TEL:03-6661-7971 携帯:070-6967-7464
FAX:03-6661-7978
e-mail:iyashi@iyasare.jp

ニュースリリース一覧へ戻る
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記本ページの利用について

Copyright © 2014-2018 IYASARE Inc. All rights reserved.

ページトップへ